SaitoWall

ニュージーランドのクライミング/ボルダリング情報

15
2010

ある夏のキャッスルヒル

diary 95

キャッスルヒルはその特異な景観から観光地としてもよく知られています。
というか半分以上は観光客かもしれません。

ここに来る人たちはみんな自分の時間を好きなように使って過ごしています。

きれいな景色を見に丘に登ったり

岩の上で瞑想に耽ったり

温かい芝の上で読書したり

鬼ごっこしたり

昼寝したり


なにしろ自由なんです。


そしてボルダリングをしに来てる僕らもいつもまじめに登っているわけではありません。


こんな遊びもキャッスルヒル流の楽しみ方だと思います。


楽しんだな、これが。

<Masaya>

9 Comments

オークラ技研  

あの夏の日

そう、あれは・・・オレにとって忘れられないクライミング人生初の屈辱の夏の日・・・・。なんてね、楽しかったよね。怪我さえなければもっと遊べたのに。DVDを見にチャーチに行ったわけじゃないのに・・・。次はキャッスルヒルの岩を持ち上げて形変えてあたらしいボルダー作ってやる!

2010/01/15 (Fri) 22:48 | EDIT | REPLY |   

みっちー  

編集サイコー!

今回のも編集がサイコーですね~。
サザエさんのバックミュージックも軽やかでよろし。
みんな小学生に戻ったみたいですね。

2010/01/15 (Fri) 23:02 | EDIT | REPLY |   

槻  

あ~

たんばりんがTHINK TANKやってる間
僕も同じことして遊んでました(笑)

2010/01/16 (Sat) 14:25 | EDIT | REPLY |   

kuma  

いや~

かなり、大真面目で登ってましたよ。大真面目だから、なおさら面白かったですね。

2010/01/16 (Sat) 15:25 | EDIT | REPLY |   

さいとー  

楽しかった!

オークラさん> その後どうっすか?次回のリベンジ大会が楽しみだ。

みっちー> ほんと子供だよね。こんなに子供に戻れるキャッスルヒルっていい!!

槻さん> ブログ見ました。あれ見てやってみたくなったんです!
他にもいろんな岩で遊べそう!!

Kumaさん> 思いっきり真剣勝負でしたね。Kumaさんのラウンド中も再トライしたけど歩きではムズい!
またリベンジに行ってやる・・・

2010/01/16 (Sat) 17:23 | EDIT | REPLY |   

けんしろ  

笑った

いいねー。なんだかニヤニヤして動画最後までみたよ。

あけましておめでとうございます。

2010/01/22 (Fri) 20:13 | EDIT | REPLY |   

さいとー  

おめでとう!!

けんちゃんこういうのうまそうだよね。
でもできないといつまででもトライしてそう。

みんなでやるのがいいね。

2010/01/22 (Fri) 21:36 | EDIT | REPLY |   

J朗  

こら!かつおー!

人数が多いといろいろ遊べて楽しいね!

一人でこれやってたら…(涙)

2010/01/23 (Sat) 02:24 | EDIT | REPLY |   

さいとー  

ね、ねぇさん・・・!

1人ダッシュはさみしいね。

でも動画にしたらおもろいかも。
え、1人?しかも固定カメラ?みたいな。

2010/01/23 (Sat) 15:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment