SaitoWall

ニュージーランドのクライミング/ボルダリング情報

06
2010

【The Cave】

ニュージーランドでは数少ないルーフクライミングが楽しめるエリアがここThe Cave。

最低グレードが25からということもあり、ハードクライミングの登竜門的な存在として多くの強豪クライマーを受け入れています。

ボルトルートオンリーの完全なスポーツクライミングエリア。
冬場以外はほとんどのルートにクイックドローがセットされたままになっているので、荷物が少なく、取り付きやすいです。

Nikki 37

【アクセス】
シティからFerry rd 経由でサムナー方面へ。
Redcliffsの小さな街を通り過ぎ、Bay View rdを右折。
Bay View rdの突き当たりに駐車し、Barnett Park Walkwayに入ります。

Nikki 35

ゲートを入って左側に見えるループトラックを反時計回りにしばらく登っていくと、木製の小さな橋を越えて少し行ったあたりで、前方に木に隠れたThe Caveを垣間見ることができます。

Nikki 36

岩場の真下からはトラックをはずれ、ガレ場を登っていけば到着。

【トポ】
Rock Deluxeにほとんどのルートは解説付きで載っています。
情報が古いので、最新情報に関しては雑誌「The Climber」などを参照してください。

【ルート】
ホールドは基本的には掛かりがよく、ヒールフックを多用します。
終了点に近づくにつれ、傾斜がどんどんきつくなっていき、リップ手前では完全なルーフになるため、とにかく持久力が必要です。
 
Nikki 41  Su-Rubble(25) 
  Super Glue(26)からRubble(27)へリンクするルート
  トポにはないがThe Caveで最初に登るのに最適な
  ルートです。


Nikki 40  Urge(26)
  傾斜は緩いがボルダリーでパワフルなルート。
  下部核心なので上部は前腕パンパンです!

 
Nikki 42  Gorilla Grip(27)
  このルートの完登を目指すクライマーが多い人気ルート。
  核心部以外は全て掛かりがよく、レスト技術も試されます!


Nikki 39  She Devil(28)
  Super Glueからスタートし、Su-Rubbleを通り、さらにGorilla
  Gripへリンクする持久力ルート。
  完全パンプ状態でGorillaの核心が待っています!!


The Cave 1  Let There Be Bolts (28)
  傾斜こそ緩いがその分厳しいムーブが連続します。
  スタートから終了点まですべておもしろい好ルート!



Nikki 38  Bogus Machismo(29)
  The Caveの最も奥深い部分からスタートし、リップまでただひたすら
  どっ被り続けます。
  超持久系ルートの名作です。


真夏の暑い日ざしをシャットアウトしてくれる貴重な岩場であり、何よりも自分がクライミングを楽しんでいることを一番実感できる岩場です。

The Cave 2


Tag:ニュージーランド クライミング クライストチャーチ

0 Comments

Comment