風の便り

ニュージーランド各地で活躍するクライマー達の登ったり落ちたり情報

Castle Hill on Ice

diary7.jpgdiary8.jpgdiary9.jpg


ニュージーランドは冬真っ只中。
しかしウェブカムで見るキャッスルヒルは雲ひとつなく即出発!

到着してみるとそこはご覧のとおりの雪景色。
ほとんどの岩に雪が残っているので北向きの面限定で登りました。

にもかかわらず今日は午前中から成果があり、毎回トライしていたWilly Nilly(V6)をやっと落とすことができました。
数年前に初めてキャッスルヒルに来た日にトライしてスタートすらできなかったことをよく覚えています。自分の成長を感じる思い入れのある課題になりました。

その後はいつものQuantum Mechanics。完登はおあずけだったけどこれまた手ごたえのあるところまで伸ばすことができました。もうちょっと!!

その後Quantum Fieldではもう乾いた岩が見つからず、比較的よさそうなSpittle Hillに移動。

しばらくCyclops Boulder周辺で登っていましたが徐々に風が強くなり、日がかげるのと強風とで温度が急激に下がってきたため、今日はここで終了。

真冬でも乾いていればフリクションはよく、ターゲットを絞って登ればもっと成果は出せると思いました。

また来週もウェブカムCheck!!!

<Masaya>

Posted by Yuko & Masaya on  | 0 comments  0 trackback

post comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://castlehill.blog46.fc2.com/tb.php/28-969db668
該当の記事は見つかりませんでした。