SaitoWall

ニュージーランドのクライミング/ボルダリング情報

03
2012

ペインズ・フォード・トリップ

楽しかったワナカから戻り、改めて荷造りしたら、今度は正反対のペインズ・フォードへ!!
2週間ホリデーの後半戦の始まり!

初めてのTakaka。
もちろんクライマーの聖地 Hangdog Camp へ。
paynes1.jpg

この時期はまだ忙しくないらしく、キャンパーの数もまばら。
しかし天気は超快晴、岩場へは徒歩5分。イェーイ!!

子供の頃の憧れは「ツリーハウス」。
しかし大人になると実用的な「ツリートイレ」を作ってしまうんだな。
paynes2.jpg

岩場へのアクセスはまさに熱帯雨林。
トポを頼りにひたすら森の中でルート選び。
paynes3.jpg

噂には聞いていたけど、ペインズのルートはスローパーだらけ。
足はスメアで手はスローパーの状態でクリップ。ん~怖い。。。
しかし所々に鬼ガバが出現するので、それをうまく繋いでいくテンポが大切。
ワナカで力尽きた感じのYukoはスローパーだらけのルートには全く興味を示さず、ここでは完全にのんびりモード。

終了点まで行くと視界が開けてくるところがまた良し。
paynes4.jpg

クライミングできたのは全部で3日間。
初日、2日目はペインズで。3日目はポハラのエリアへ。

このポハラがまたすばらしいところでビックリ!
小さいエリアながら、ロケーション、ルート共にペインズを上回っていました。

恒例の自分撮り。バックにはエイベル・タズマンの海が広がります。
paynes5.jpg

ルートはガッツリとオーバーハング。
ペインズと違い、掛かりのいいホールドが多いです。
Masaya on Why?(24)
paynes7.jpg

Supercharger (23)
ドローの回収作業もあまりの傾斜にバーティカル・リミット!!
paynes8.jpg

今回も到着日から最終日まではど快晴。
帰りの日から雨が降り出すという完璧な計画でトリップを終えました。

ワナカ行きからの今回のホリデーの総走行距離2700Km!
いやーよく走った。

早く次のホリデー来ないかな。
どこ行こうかな。

後半戦の成果

【Masaya】
Rhinoceros 19 マスターオンサイト
Tongue in Groove 20 マスターオンサイト
Make My Grumpy Cat Dance 21 レッドポイント
Lost Soul 21 レッドポイント
The Ground’s the Limit 22 レッドポイント
Coup de Grace 22 (Pohara) マスターオンサイト
Black Eyed Beauty 23 レッドポイント
Spotty Brit 23 レッドポイント
Supercharger 23 (Pohara) マスターオンサイト
Why? 24 (Pohara) レッドポイント
Berlin Wall 26 レッドポイント

【Yuko】
Rhinoceros 19 レッドポイント
Tongue in Groove 20 レッドポイント

<Masaya>

3 Comments

Mayumi  

あのトイレ

結構きれいで新しいですよね。私は前回行ったときに始めて発見したので、まだ一年経っていないと思います。:ー)ちょっと落ち着かないトイレじゃなかったですか?ははは。
しかし、いつもお天気には恵まれっぱなしですね!!!:ー)おかえりなさぁ〜い!

2012/11/04 (Sun) 22:32 | EDIT | REPLY |   

タイ  

新旧

古いトイレには、さまざまな落書きと人生の教訓みたいなのが書き込まれてて、出たくなくなっちゃうような。

あれ、1080は?

2012/11/08 (Thu) 23:06 | EDIT | REPLY |   

さいとー  

1080!

あれね、登ってた人に聞いてみたら、回収がめっちゃ大変そうだからやめちゃった・・・

でもいいルートたくさんあった!

2012/11/09 (Fri) 22:16 | EDIT | REPLY |   

Comment