SaitoWall

ニュージーランドのクライミング/ボルダリング情報

02
2013

木村ファミリー来訪

みなさん、イースターホリデーの成果はいかがでしたか?
今頃チャーチ組、ワナカ組ともに筋肉痛と戦っている人がほとんどでしょう。

さて、そのチャーチ組ですが、今週はビッグイベントでした。

日本のクライマーなら誰でもご存知だと思いますが、国際ルートセッターで、日々忙しくルートセットに日本中(世界中?)を駆け回っている木村伸介さん、そして国内大会優勝はもちろん、日本人女性として初のワールドカップのファイナリストでもある奥様の理恵さんご夫妻が、Yunaちゃん、Nanaちゃんという2人のかわいいお子様を連れてここクライストチャーチまでやって来てくれました。

前半はちょうどイースターに重なったおかげで、マスタートン支部のKumaさんも参戦、みんなで快晴のキャッスルヒルへ。
チャーチからの参加はHiro、Kすけ、Akiko、Yu、Yuko、Masaya。

アサイチからみんなでQuantum Mechanics (V7)!
伸介さんの足使いがうまい!!
kimura1.jpg

3年近く登っていないという理恵さん、それでもバランス感覚はさすが。きれいな登りでした。
kimura2.jpg

お父さん、お母さんに負けない登りのYunaちゃん。
kimura3.jpg

クラクラ部はいつものマントル大会に突入。
KumaさんはThe Unrepeatable(V6)、Big Bubba the Buddha(V6)、Small Balls(V6)の魔のV6マントルトライアングルを完全制覇!!
kimura4.jpg

KすけもさらにV6マントルのPush Me, Pull Me(V6)のリベンジ成功。
マントルキングに最も近いHiroはその全てをほぼ一撃で片付ける好調っぷり。
kimura5.jpg

とにかく快晴で気持ちの良い一日でした。
こういう日のキャッスルヒルは本当に最高!!

kimura6.jpg



2回目のキャッスルヒルはまさかの雨。
岩場に着いた直後からの本降りで強制撤収。
kimura7.jpg

しかし運よくクライストチャーチは快晴だったので、とんぼ返りでThe Caveへ。

そしてここCaveでは、本来クライマーである木村夫妻の強さが爆発でした。
日本からの到着直後にCaveには下見を兼ねてすでに来ていたらしく、しかもGorilla Grip(27)は
その時点で完登済みだった伸介さん。

この日は一発目からBogus Machismo(29)へ。
初めてとは思えない安定っぷりで、一便目でアンカーまでワークアウト終了。

kimura8.jpg

kimura9.jpg

しかしやはりこの傾斜と長さを繋げるのは簡単にはいかず、上部の本核心で惜しくもフォール。
今回の少ない滞在で登っちゃってください!!

理恵さんはRubble(27)へ。
何度も言いますが、とても3年ぶりの外岩とは思えないしなやかな動き。
誰も思いつかない絶妙なバランスで登る理恵さん。
初日はワークアウトに費やし、2日目で見事に完登。すばらしい登りでした。

kimura10.jpg

その後はGorilla Grip(27)をトライ。
動き自体は問題なさそうですが、あと一日のトライでRP期待してます!!

kimura11.jpg

嬉しいことに、世界を渡り歩いてきた木村さんも、ここCaveはとてもおもしろい岩場だと言ってくれました。
こんな場所が近所にある我々は恵まれていると思います。

今回、少ない日数でしたが伸介さん、理恵さんのすばらしい人柄とこれまたすばらしいクライミングに触れることができて本当に幸せでした。
またいつかどこかでご一緒できることを願っています。ありがとうございました!!

kimura12.jpg

<Masaya>

2 Comments

みゆま  

巧みな登り

見たかったですねぇ。ワナカ組もいつもの通り楽しい時間を過ごしましたよぉ〜。ミッチーさんもジョインして、いつもの夜の話は盛り上がりましたぁ〜。

2013/04/04 (Thu) 06:08 | EDIT | REPLY |   

さいとー  

ワナカ組

も楽しんできたようでよかった!
みっちーおじさんもあいかわらずのテンションだったようで。
これからまた洞窟とキャッスルでがんばですね。

2013/04/06 (Sat) 05:44 | EDIT | REPLY |   

Comment