風の便り

ニュージーランド各地で活躍するクライマー達の登ったり落ちたり情報

ワナカ Again

今日はマイクが休みだったので、先週に引き続きワナカへ。
今回はボルダリングでなく、もちろんクライミングで。

曇り気味でしたが、クライミング・コンディションとしてはGood。
やっぱりワナカはいつ来てもいいな。
Wanaka 1

まずはウォームアップ。
で、マイクがこのエリアの時はいつもアップに使っているというLunge Starter(24)!!

そう、あのTombstoneの名ルート。
ぼくもそれに習ってこのルートでウォームアップ、にはハードすぎるマジクライミング。
でもやっぱりこのルートおもしろい!!

そして本命は裏のEngine BlockにあるEngage(29)。
高さはほんの10m強。3クリップ。

かなりのオーバーハングに極悪スローパー、ポケット、激うすカチが散らばっていて、マイク曰く、V9のハイボールだと思え、的なボルダリームーブの連続。

トライ前に上から掃除&マーキングで下りてこられて便利。
Wanaka 2

一本目に各駅停車で入念にチェックしての2本目、久々にかなり集中した登りができて本核心まで到達。
ここまでだけでも下部核心2ヶ所、V6&V6はあると思われる。本核心はV7かな?

持久力よりもボルダリングテクニックが必要で、パンプ落ちでなく、保持しきれずに落ちる感じ。
休んで3便目も出したけど、全然ダメ。指痛いし。

感触はかなり良く、自分の得意系な気がする。またトライしに来ます!!

すこし時間があったので、すぐ上の岩でもう一本。
トポによると2つ星の25で名前はHip Hugger。

しかしマイクによると今までにないダメルートでマイナス2つ星ということ。
せっかくだからやってみた。

岩がもろい、というか誰も触ってないのか、全てジャリジャリ。ビレイヤーはゴーグルとメットいるくらい。
ボルティングの視点から言うと、ボルト位置の下がえぐれていて、落ちた衝撃で岩とボルトごと破壊される可能性があって危険、とのこと。しかもそれが1クリップ目と2クリップ目も同じ。

ボルトを打った人が岩の掃除もせず、ルート中の浮石などもチェックしていないようで、難しいというよりは危ないルート。
ラインはおもしろそうで残念ですがもう来ないと思います。

しかしこのルートをやると、他のルートがさらにいいルートに思えるので、逆に一度はやるべき?

開拓者は強いだけじゃなく、そのルートを公開することに対する責任意識も大事だね。
Wanaka 3

とにかく今日は高難度ルートでがっつり楽しんだ!!
早くまたみんなでここで登りたい!

<Masaya>



そうそう、チャーチ組のキャッスルヒルでも大きな成果があったもよう!

Mayumiさん初のV6!!
Breasty Dumpling(V6)完登!オメデトー!!
1263949_10151924069526138_807063553_o.jpg


Hideちゃんの動画拝借しまーす。

Category : Wanaka / Climbing
Posted by Yuko & Masaya on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

なおこ says..."真由美もマイクも"
すごい!!

マーミちゃんの初カクタス記念と
初V6記念が重なったね~
しかし、違和感だ、目が七部丈に慣れすぎてるっ

年始、待っててね~~!
2013.10.11 14:20 | URL | #- [edit]
さいとー says..."違和感バリバリ"
やっぱりカクタスで完登力アップだ。
しかし違和感はなはだしいな。

年始待ってるよー。
楽しみ!!
2013.10.11 19:38 | URL | #- [edit]
みゆま says..."そんなに違和感あり??!!"
私的には普通ですが...。あのジーパンクライマー以来の長ズボンだったかもしれませんね。
カクタスで完登力アップですかね?:ー)
頼もしい三人の粘り強いスポッターの存在は間違いなく今回の完登の力でした。

ありがとうぅっ!(堀内:アリス)

ほんと、ワイクリークに早く行きたいっ、見たい、登りたいっ!
2013.10.12 12:27 | URL | #- [edit]
さいとー says..."スポッター"
スポッターの存在って偉大だよね。
それで何度命救われたことか・・・

ワイクリークでみんなで登りたいねえ。っておれもまだ一度しか行ってない!
ワナカばっかりです。
2013.10.13 20:23 | URL | #- [edit]

post comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://castlehill.blog46.fc2.com/tb.php/467-a5b56caa
該当の記事は見つかりませんでした。