SaitoWall

ニュージーランドのクライミング/ボルダリング情報

04
2014

真夏日!

最近は家探し&引越しとかもろもろの用事が多くて、休日をクライミング以外のために使うという、らしくない日常がしばらく続いていましたが、なんとか引越しも終わりようやく一段落、そしてネット環境も整って二段落、そうこうしているうちに鬼の快晴シーズンになってました。

昨日の休みは久しぶりにワイ・クリーク。
最近ワナカが多かったけど、やっぱり近くて便利です。

景色もやっぱりスバラシイ。
Wye Creek 19

駐車場に知ってる車があったけど、運転手はとんでもないルーフを登ってました。もちろんマイク。
Wye Creek 22

アップはEweniverse Wall(ユニバース・ウォール)のTais-toi!(21)という22mのルート。
垂壁がスラブになって最後にルーフになる、とてもおもしろいルートでした。
このエリアはもっと楽しめそう。

午後は前回一度トライしたTwist of Fate(31)をやってみたけど、なんだか全然動けずに楽しむことすらできないほどムズかったので、このルートは一旦離れることにしました。
まだ自分はこれをトライする次元に達してもいない、って感じ。

Yukoはそのすぐ横のSilly Arete(21)へ。
スタートからの数手が核心のショートルートで、その核心部もほぼ終了という最後の一手(一歩?)で何度も落ちてくるYuko。
このできそうなのにできない歯がゆい感じ!

Wye Creek 20

この日最後にトライしたのはオーバーハング・クラックのWackybacky(23)。
クラック技術のある人には簡単なのかもしれないけど、とにかく傾斜がキツイ!
このルートもおもしろかった!

回収が核心です。
Wye Creek 21


このままこの勢いで夏が続いてくれるといいなぁ。

<Masaya>



それからクライストチャーチ洞窟組、キャッスル組、自宅待機組も成果ラッシュだそうです!

KちゃんのRubble(27)完登はKちゃんブログからご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/k_chans/archives/36028948.html

そしてキャッスル動画はタケ監督作品を拝借。
みんないい登りしてます!!


自宅待機組はプロジェクトがハードすぎて体重が40kg減ったそうです。
Hiroくんに次に会ったときエスパー伊藤と間違えたらどうしよう。

2 Comments

なおこ  

こっちはなんだか秋日和

最後の一行、笑いました。

それはニューたいでしょ?!

2014/02/05 (Wed) 20:11 | EDIT | REPLY |   

さいとー  

エスパー多し

今度ニューたいの顔にストッキングかぶせて写真撮ってきて。
あ、上半身ははだかで。

2014/02/06 (Thu) 20:50 | EDIT | REPLY |   

Comment