SaitoWall

ニュージーランドのクライミング/ボルダリング情報

24
2014

ボルダリング日和

快晴、無風。空気は少し冷たい感じ。
特にキャッスルヒルのようなフリクション・クライミングには完璧なコンディション。
Jardinesはキャッスルヒルよりも明らかに指掛かりがいい岩だけど、もちろんフリクションも大切。

DSC02582.jpg

今日は他に何組かのクライマーも来ていて、軽いセッションにもなりました。
その内の一人はちょうどYukoがトライ中の課題を最近打っているらしく、一緒にトライ。
そのYukoは、前回すでに完登間近までいっていたので、今日は2回目のトライでサクッと完登。

その後はまたぼくのプロジェクトへ。
今日はResistance (V10)一本に集中してトライしました。
中間部の動きがまだ決まらず、いくつかのムーブを探り中。
それでも以前よりはだいぶ体も上がるようになってきたので調子は上々です。
DSC02593.jpg

この課題はメインエリアよりもだいぶ奥なので少し高台になっていて羊もいなくていいです。
DSC02601.jpg

Yukoのプロジェクトが終わったので、以前トライしたけどまだ登れていない課題へ。
これもシットシタートの被りもので、核心はリップ周辺。
今回のトライでは完登できず。でもそんなに時間は掛からなそう。
DSC02617.jpg

あいかわらず天気がいい日が続いています。
山の上の雪もだいぶ減ってきたな。
スキーもしたいけど、暖かくて気持ちいいのはもっと歓迎です!!

<Masaya>

0 Comments

Comment