SaitoWall

ニュージーランドのクライミング/ボルダリング情報

30
2009

今月9回目のキャッスルヒル

昨日はキャッスルヒル2回目のけいすけ君&あきこさん、初アウトドアのみのる君、そして右足負傷中のサイトー氏とともに5人でキャッスルヒルに行ってきました。
休みの度にキャッスルヒルに行っている私とサイトー氏にとっては、なんと今月9回目のキャッスルヒルです。

足を負傷して歩くこともままならないサイトー氏は、昨日は専属カメラマン。
登りたい気持ちを抑えるのはかなり辛かったようですが、この『登りたい!』っていう気持ちがきっと次のステップにつながるハズ。

けいすけ君&あきこさん夫妻はキャッスルヒル2回目とは思えない程の安定した登り。
パワー系のけいすけ君は今回もV3までの課題を次々とゲット。次回はV4、V5にトライですね。
バランス系のあきこさんはアップで登った超バランス系のスラブを簡単に一撃。足の置き方に苦労して登れずにいる男性クライマーたちにプレッシャーを与えてました。パワーはまだないけど、足使いがとても上手いので、すぐに高グレードも落としてしまうことでしょう。

diary 26

昨日は気持ちの良い晴天となりましたが、数日間続いていた悪天候の影響でフリクションはイマイチ。外岩に慣れていないみのる君にとってはちょっと厳しいキャッスルヒルデビューとなってしまったようですが、素晴らしい景色には彼も十分満足した模様。
岩の間を走り回り、スニーカーのまま高い岩に攀じ登ったり、丘の頂上まで上がって景色を楽しんだり、岩の隙間でマトリックスごっこ(?)を楽しんだり、ボルダリングのルールにとらわれない自由な発想でキャッスルヒルを楽しんでいたようです。
彼は本当に“自由人”ってかんじで一緒に登ってて楽しい。

diary 27

みんなの気合いの入った登りを見て、私もモチベーションが上がりました。
次回は自分のターゲットも真剣に落としにかかろう!
来週も晴れればいいなぁー。サイトー氏の足も早く治ればいいなー。

<Yuko>

0 Comments

Comment