SaitoWall

ニュージーランドのクライミング/ボルダリング情報

07
2009

初Quantum

昨日の日曜日も朝からすばらしい天気で気温は低め、まさにキャッスルヒル日和でした。

今回もKe-suke,Akikoペアが参加で総勢4人。
買ったばかりのドでかクラッシュパッド“Mondo”を屋根に積んで出発!!

ボクの足もまずまず快方に向かっているので、リハビリがてらQuantum Fieldまで行くことに。
Ke-suke,Akikoさんたちにとっては初めてのQuantum、こっちのエリアもでかいんです!

途中、最近Flock Hillなどで最難クラスを立て続けに落として注目されていたけど不運なフォールで足を骨折してしまったPeter君も友人の登りを応援しに来てました。もちろん松葉づえ持って。

彼を見たら自分の今回の怪我なんて全然取るに足らないことだと実感しました。
怪我をしないための準備は必要だけど果敢なトライも時には必要だし。

まずは比較的低目の岩が多いあたりでウォームアップ。
Ke-sukeもAkikoさんもアウトドアが本当に好きみたい。にじみ出てました。

V2の好課題Portalなんかもトライしつつ、みんなのんびりモードが抜けませんでした。
なにしろ雲ひとつないポッカポカ陽気ですから。

diary 28




午後は中央広場あたりで、まずは有名なSmiley Face (V3)へ。
これはみんな相性が良かったようでサクっと完登。
Akikoさんは初のV3だったみたい。おめでとう!

Yukoも目標のRemedy (V6)にトライ。
もう少しで最初の右手が止まりそう。これが止まればゴールは近い!

ボクも高くない課題を少しだけトライしました。
少しくらい落ちてもマットの上ならもう全然大丈夫。安心しました。

後半はProject Wallの辺りに移動し、近くのオススメ課題などをトライ。

diary 29

このあたりにも良い課題がたくさんあって時間使って楽しめるエリアだと思いました。
ガツガツと何でもトライするKe-suke、そしていつもフルパワーで登るAkikoさん。
2人の登りは見ていて気持ちがいい。

ちょうど近くに来たついでにUnrepeatable (V6)にも触りました。
マントリングがなかなかうまいKe-sukeにとってはできれば大金星のV6。

diary 30

まあでもそこはさすがUnrepeatable。
Ke-sukeの渾身のトライを完全にはじき返しました。

これだからキャッスルヒルはやめられないんだよね。

この日は疲れきって帰る時間でもまだポカポカと日が差していてホント完璧でした。
こんな日を経験したら誰だって好きになると思う。

さて次あたりボクも本気トライを再開できますように。

<Masaya>

2 Comments

kuma  

やっぱりいいなぁ。

Peterの骨折したときの画像がYouTubeに出てましたけど、かなり、衝撃的でしたね。怪我だけはしないように頑張ります。最近、年末に向けて、肉体改造、体質改善をはかりたいと思ってます。サプリも含めて。年末は9月26日、年始1月10、11日あたりにお邪魔したいと考えてます。よろしくです。
それにしても、キャッスルヒルはいいところですね。

2009/09/08 (Tue) 20:49 | EDIT | REPLY |   

サイトー  

Youtube

見ましたよ。エグいですよね。
気をつけましょう!

年末ですが26日はボクシングデーですよね?店が超忙しくて休めないかも・・・
26以降からならなんとかしたいと思っているんですが。

まあ予定は未定なのでまた連絡取り合いましょう。

肉体改造、がんばります。

2009/09/08 (Tue) 22:17 | EDIT | REPLY |   

Comment